08.炊飯器料理レシピ〜おやつ編〜

この間、スーパーで安いチーズケーキを購入しました。
一口食べて、後悔…。
安ければいいってものじゃないですね。
自分で炊飯器を使って作ったチーズケーキの方がおいしいかも(^^;

チーズケーキを作るというと、(しかも、おいしい)
さぞやお菓子作りに慣れているんだろうと思われるかもしれません。
いえいえ、全くそんなことはないんです。
作るのは私じゃなく、炊飯器なんですから(笑)

◎炊飯器だと、手間がかかるお菓子作りも簡単◎☆
その上、失敗も少ないので◎不器用な方や初心者の方にもおすすめ◎です♪

◆チーズケーキ(5合炊き)

クリームチーズ(室温に戻す) … 250g
砂糖 … 80g
生クリーム … 200ml
卵 … 3〜4個
小麦粉 … 大さじ2

1.ボールに全ての材料を入れ、よく混ぜる。
フードプロセッサーを使ってもOK。
2.炊飯器のお釜に混ぜたものを入れ、スイッチオン。
3.スイッチが切れたら真ん中に竹串を刺し、焼き上がりを確認。
生地がついてくるようならもう一度スイッチオン。
何もついてこなければ、やけどに気をつけて取り出す。

軽量するのは砂糖だけ。
あとは全部使いきりで、計量要らず!
混ぜた後は、炊飯器にお任せ♪
フードプロセッサーを使えばさらに楽だけど、
少しでも手作りした気分を味わうため、
私は混ぜるだけでも自分の手でやっています(笑)

◆カステラ(5合炊き)

強力粉(ふるっておく) … 70g
卵(室温に戻す) … 大2個
砂糖 … 70g

☆はちみつ・水 … 各大さじ1

1.炊飯器のお釜の内側にサラダ油を塗り、小麦粉をはたいておく。
2.卵に砂糖を加え、ハンドミキサーで「の」の字がかけるようになるまでしっかり泡立てる。
3.そこにふるった粉を加え、そのままハンドミキサーで10秒ほどかき混ぜる。
4.☆を加え、なじませる。
5.準備しておいたお釜に生地を流し込み、スイッチオン。
6.スイッチが切れたら、焼き上がりを確認。
表面が乾いてプツプツと穴が開いていればOK。
竹串を刺し、何もついてこなければ出来上がり。
まだ完全に火が通っていないようなら、もう一度加熱。
7.ケーキクーラーの上で炊飯釜を逆さまにして、粗熱をとる。(やけどに注意!)
ビニール袋に入れて一晩おけば、さらにしっとり☆

実家に遊びに行くときは、必ずこのカステラを作っていきます。
父が大好きなんです(^^)
遊びに行く前の日に作っておけばしっとり感も増し、一石二鳥♪

炊飯器で作ってみたいお菓子は、まだまだたくさんあり、
どれから作ろうか思案中です。
白いご飯が大好きな旦那ですが、甘いものにも目がありません。
甘党の旦那でよかったです(^^)

【ブックマークサイト】

フィットシャトル

 

09.炊飯器料理レシピ〜番外編〜

番外編として、三つの炊飯器レシピをご紹介したいと思います。
炊飯器って料理もお菓子も上手に作ってくれるんだから、
本当に感心してしまいます…。

◆ホットケーキ

☆ホットケーキミックス … 200g
☆牛乳 … 150cc
☆卵 … 2個

サラダ油 … 適量
好みのトッピングやソースなど

1.炊飯器のお釜の内側に、ハケなどで薄くサラダ油を塗る。
2.油を塗ったお釜の中に☆を入れ、ゴムベラでよく混ぜ、スイッチオン。
3.スイッチが切れたら中央に竹串を刺して焼き上がりを確認。
竹串に何もついてこなければOK。
まだ完全に火が通ってないようなら、早炊き機能か炊飯のスイッチを押し、様子を見る。
4.中まで火が通ったら釜から出して食べやすく切り分け、好みのトッピングを添える。

バナナやチョコレートを生地に混ぜるも良し。
ホットケーキミックスの一部をココアやきな粉に変えるも良し。
牛乳の代わりに豆乳やヨーグルトなどを使っても良し。
アレンジは自由自在です(^^)

◆温泉卵 その1.

1.生卵を殻ごとラップで包む。
2.炊飯器で保温中のご飯の上にラップで包んだ卵を置く。(3個ほど)
3.そのまま1時間放っておくだけでOK。

◆温泉卵 その2.

1.三合炊きの炊飯器に卵を4個ほど並べる。
2.完全に卵が浸かるくらいの熱湯を注ぐ。
3.保温スイッチを入れたら12分、そのまま置いておく。

いずれの場合も、◎放置しておく時間は卵の大きさや炊飯器によっても異なります◎。
好みに合わせて、調節してみてください。

◆パエリア

お米 … 3カップ
しめじ・まいたけ … 各100g
あさり … 200g
イカ … 1ハイ
ブラックタイガー … 8尾
バター … 10g
パセリ or ネギ … 適量

☆コンソメ顆粒 … 大さじ2と1/3
☆水 … 2と1/3カップ
☆しょうゆ … 大さじ1

塩 … 小さじ1/2

1.米は軽く洗ってざるにとって水気を切り、バター(分量外)で透き通るまで弱火でじっくり炒める。
2.きのこ類は小房に分ける。
3.ブラックタイガーは背ワタを取り除く。旨みを出すため、殻はそのままでOK。
4.イカは内臓を取り除いて皮は残し、キレイに洗って輪切りにする。
5.あさりは砂出しをし、水でよく洗う。
6.☆は合わせて熱し、コンソメ顆粒を溶かす。
7.炊飯器の釜に炒めた米と小房に分けたきのこ類を入れ、軽く混ぜる。
8.米を平らにならし、下ごしらえをした魚介類と☆、塩を入れ、30分置いてからスイッチオン。
9.スイッチが切れたら細かく切ったバターを全体に散らし、10分蒸らす。こうすることでコクが出る。
10.お皿に盛り付け、パセリを飾る。

パエリア鍋なんてシャレたものがない我が家でも、
炊飯器があれば簡単に本格的なパエリアを作れてしまうんです♪
具材は、これに限ったものではありません。
野菜は冷蔵庫にあるもので十分☆
魚介類がそろわないときは、シーフードミックスでも代用可。
自分流のパエリアを作ってしまいましょう(^^)

ホットケーキを炊飯器で作ると何が嬉しいって、十分な厚みです。
まるで絵本やアニメに出てくるホットケーキみたい!
フライパンやホットケーキだと厚みを出しすぎると、
なかなか中まで火が通らずに周りだけ焦げてしまうんですよね。

放っておくだけで、生卵が温泉卵に早代わり!
初めて炊飯器で温泉卵を作ったときは、思わず感動してしまいました。

炊飯器があれば、本来なら必要な道具も手順も省けてしまうのが嬉しいところです。

このページの先頭へ